さて、みなさん…❗️



特に、僕が救いたいと願う若者たちのみなさん!


「悪の世」と言われてもピンとは来ませんね?
それはそうです
あなたたちのせいでは無く
産まれた時から悪の世だったんですからね。

でも、そろそろ
我らが世界に誇る、この素晴らしい国
<日本の真の姿>を
そろそろ少し自覚しませんか?


世界に冠たる経済大国の病める現実


悪の世はこうして
知らず識らずの内に
出来上がっていったのです



悪の連鎖① 原爆1




悪の連鎖② 原爆2





アメリカ連合軍との戦争に負ける



焼夷弾を撒かれ原爆を落とされ
家屋も家族も財産も愛する人も誇りも
すべてを失う

神の国と教えられ
勝つと教え込まれた戦争に負けた

心が折れ社会不信、精神崩壊

この時、確かにこの国に生き残った人々は命こそ取り留めたものの
大切なものを失ったのかも知れない





飢えと貧乏、生きる事の大変さを味わう

それ以前まで信じていたもの
(道徳や倫理、または信仰心)に対して信心が失われ
徐々に精神的なもの(心)を失って行く





ぽっかり空いた心の穴に
入り込んで来た
物質主義、合理主義、拝金主義、金銭至上主義

科学に対する盲信…

戦後の騒乱と生活苦の中で日本人は
本来持っていた高い精神性をも徐々に失って行く


自分たちを打ち負かしたアメリカとヨーロッパ文明に対する憧憬





敗戦国民の惨めさから
子供たちには
勝つ事を至上と教え込み、
「根性」を合言葉に
競争社会・学歴社会が生み出された


ハリウッド映画、ロックンロール音楽
アメリカ文明に影響され
心だけは白人化


食文化からファッション、生き方・死に方に至るまで
世界一犯罪の多い国といわれるアメリカに憧れ、盲信・模倣する





この様に育てられた子供たちは
道徳・倫理を教えられず
金さえ儲ければ何でもありだと
さらに拝金主義をエスカレートさせ


若者たちはあらゆる分野で
口々に叫んだ
古いよ…!古いよ…!と。


また、


「本当の自分」探しなどが始まり価値観の多様化が始まる
とくに個人至上主義的な価値観が若者たちを中心に蔓延
だが、これにより結果的に
日本人は孤独な群衆化する事になる。





古い伝統や価値のあるものは押し退けられ同時に、目上の者に対する尊敬心や敬愛心も失われた





元来、聖職者と言われる様な職業の人々にまで
外国かぶれ、個人主義、儲け主義が蔓延


古来からの宗教とは別に、
アメリカ発のスピリチュアルブーム発生、到来。

これらは個人の欲望を最大限に煽り、
人間が本来持つ神性から遠ざける意図を持った悪の陰謀であり
その教義の核なる所は、
人類を創造したのは神では無く宇宙人だとする主張であり
一般人もアセンションする事が出来るという大嘘である。
これらのニューエイジ、スピリチュアル文化の発信源は地球の地獄界を出入りする魔物たちであり背後には魔物の親分が存在する。

これによって精神世界に興味のある者までもが悪に取り込まれる様になった。

悪の連鎖③ 富士山






非人間的な詰め込み教育の犠牲者である若者たちは親をバットで殴り殺し、
世俗にまみれた人間が宗教を始め事件を起こし人々に不信と不安の種をばら撒く



警察官、教師、大学教授、医師などの社会的に地位のある人々
信頼されるべき人々が、
レイプ事件や強制猥褻事件などを起こし
司法関係者や政治家は汚職で逮捕され
社会に不信と不安の芽は成長する



国民から集めた年金が湯水の様に浪費されても、誰もその責任を取らず
そのツケをお人好しの国民に
さらに押し付ける
政府は国民全体からの信頼を失い
不信と不安の芽は大輪の花を咲かせる





そして、現在…

悪の連鎖④ ビル




子供たちは小学生の内から髪を金髪に染め、成長するにつれて
日本語を英語みたいなイントネーションで話すインチキな外人の様になって、見様見真似で黒人や白人の真似をしている。


お笑いタレントは連日テレビの画面を賑わせ、
世代差のある者には分からないジョークを連発し


テレビでこの様子を見た子供たちは
その真似をして
弱い者を叩き、笑い、陰湿なイジメが日本中に蔓延


校内における小学生集団学童レイプなどの深刻な凶悪事件発生


これらのイジメ問題は
大人の社会をそっくり真似したものに過ぎない




親が子供を殺し、
子供が親の死体を隠して年金を受け取り続け、

お年寄りは万引きで捕まり
刑務所に入った方がマシだと通り魔を始め、

子供たちはなんとか自分たちよりも立場の弱い者を探しだそうと、
徒党を組んでホームレスを見つけるとこれをなぶり殺しにする


すでに、実質的に経済破綻したこの国の高齢化社会を背負って行かざるを得ない若者たちは希望を失い、
多くの若者たちが自殺をし

政府は毎年、三万人ほどの数字を発表するも本当の数字は発表出来ないでいるらしい(その数倍とも…)


世界一若者の自殺者の多い国、日本


若者たちは
恋愛も就職も結婚もせず…
仮想現実の中に生きる






悪の社会が目指しているのは
1%の人々の為に
99%の人々が幸福を犠牲にする社会であり

また、

1%の富裕層の為に
99%の人々が経済的奴隷となる社会
である。




こんな時代に
「秘密のたからばこ」が刊行される


恐ろしいのはこの先だ


このある○○、○○な…
○○○○○○○で○○○な○を
この○の○○○の○○たちは
ま○○く○○○のまま○○○して○○のである
○○、その○○さえ○○○○○いないのだ。



こんな国に暮らしながら
それでも、この国の国民は
「悪の世」と聞いても
意外…そうな顔をする





近い将来…




世の建て替え、立て直しが始まる



生き残った、
ひとにぎりの人類によって
資本主義社会からの脱却が行われ


その後は、


どこの国の国民も
衣、食、住、教育、医療…
すべてが生涯に渡って保障され
週に3日働く事だけが義務になる様な、
この世の楽園が現実になるだろう





悪の連鎖⑤ 富士山





その時に、全世界を変えるのは
本来の日本人が持つ日本の精神だ


日本という国は
全人類にとって最も有益なものを
輸出する事になるのである









悪の連鎖⑥ 秘密のたからばこ

「秘密のたからばこ」
明窓出版:佐藤和也著




<新宿>   紀伊国屋書店 新宿本店    
    電話03-3354-5702

<東京>   東京駅八重洲口 八重洲ブックセンター本店
    電話03-3281-8204

<有楽町> 八重洲ブックセンター 日比谷シャンテ店  
         日比谷シャンテ3F
    電話03-6206-1771

<恵比寿>八重洲ブックセンター 恵比寿三越店
     恵比寿三越2F
    電話03-5423-1203

<御茶ノ水>三省堂書店 神保町本店  
    電話03-3233-3312
    
<秋葉原>書泉ブックタワー
    電話03-5296-0051

<高田馬場>芳林堂書店 高田馬場駅前店
    電話03-3208-0241

<池袋>三省堂書店 池袋店 
    池袋駅東口 西武池袋本店9階 南
    電話03-3989-1551




秘密のたからばこ捜索隊からの未確認情報



<北千住>紀伊国屋書店 北千住マルイ店  
     丸井 北千住店8F
    電話03-3870-8571

<大崎>文教堂 大崎店
     大崎ニューシティ5号館1F
    電話03-5719-6536

<上野>book express エキュート上野店
      エキュート上野3F
    電話03-5826-5684




この本が買えるオンラインショップ


楽天ブックス

ヨドバシドットコム

セブンドットコム

hontoネット

TSUTAYA ONLINE






僕は人々の不安をいたずらに煽ることを目的としているのでは断じて無い。
僕が今、ここでここまで語れるのは…おそらくこの記事を読んだ大部分の人間は、これを信じる事はないだろうと思うからだ。

だが…だんだんと分かって来るはずだ。その為に…ここに書いた。
いつか、今日僕がここに書いた事を思い出して貰えるように、とー。


暗闇の時代の真っ最中に、
それが必ず希望の光になると信じて。


そして、この本は…
<新しい時代の最初の聖書>と呼ばれ、今後2000年間ベストセラーを続けることになる。









(イメージを傷つけ信用を失墜させて、本が売れなくする事を目的に悪意をもって中傷する愉快犯がいます。が、この本を読んだ者だけ、自分のもとに集まって来た者だけを救うなどとは一言も言っていません

非常に悪質な者の発した中傷であり流言です。)






不当な誹謗中傷に対して/白いハイビスカスさんに会ってみ隊

秘密のたからばこ 宗教じゃない!

秘密のたからばこを批判しないで!

【秘密のたからばこ】の不思議なライバル





ホームページが出来ました!

このホームページはファンの作ったもので、非商業的かつ
非営利的な手作りのファンクラブにより運営されています。


画像をクリックするとHPへ飛べます。

悪の連鎖⑦ 公式HP







*本を読んで自分も何かの役に立ちたいと思われた方たちのグルっぽです

秘密のたからばこ 未来への扉 入り口 【佐藤和也公認】








人の魂の質を上げるほどの感動が秘密のたからばこにはある

★本当の意味での「感動」を教えてくれた本★

自立・余裕・思いやり☆★☆~生きていて有難いと感じさせてくれる人に備わった三原則~

バッシングがいつ起こるとか

不思議な夢*秘密のたからばこ

雲消し*秘密のたからばこ

正義を批判しうやむやにする大人たち、その集まりがこの社会

秘密のたからばこ 不思議な発声練習

日本という国への愛*慈しみ

不思議な魅力を持った本

~子供たちに本当に必要なもの~愛を繋げるプロジェクト


秘密のたからばこ 宗教?Q&A<Ⅱ>

☆秘密のたからばこに出逢えたキセキ☆~私が思う『生きるということ』~

秘密のたからばこを批判するなんて

秘密のたからばこ☆★批判する人・・・

秘密のたからばこ批判 秘密のたからばこはスゴイ!!

『秘密のたからばこ』の感想☆宗教じゃなかった。

秘密のたからばこは宗教?!

秘密のたからばこって一体なんなんでしょうか?

秘密のたからばこ 宗教なの? (それでも貴方は宗教と呼びますか?)

佐藤和也 『秘密のたからばこ』Q&A

★秘密のたからばこ?宗教?私のポリシー★

秘密のたからばこ 宗教とファンは紙一重?

秘密のたからばこ=宗教?








こちらもご覧ください。


「佐藤和也を拉致監禁しリンチを加えた上で惨殺する」
という殺害予告が書き込まれました。

・都合が悪かったのは、誰?


一組の中年男女をリーダーに執拗な名誉毀損、誹謗中傷を繰り返している犯行グループが存在します

・全人類の敵



楽天さんの本は霊力が強い…不思議ですが本当です

・愛国心…??







まだリンクが貼れていないものもありますが
今後、少しずつ追加していきます


【重要記事の目次】です


・ある宣言
・あなたの生き方と死に方について
・テレビ
・地獄を見た者
・真夜中の確信
・片道切符
・途中報告



【宗教】

・僕は宗教か?僕は考えた。


【予言】

・近い将来の予言
・関西弁消失
・リハーサルNP
・滅亡する民族
・アイドルが伝えた深淵なる予言
・未完の予言1
・最後の世界大戦
・明日のためのその7 日本人根絶やし作戦 絶滅の危機
・モナリザの微笑
・たまには怒る時もある
・最期の天啓、最後の救世主
・予言
・蜘蛛の糸 (母 6)
・ミロクの世
・最終戦争の意味
・新世界へ


【不思議な話】


・振り返ってみました

・おかあさん (母1)
・25年前 (母2)
・日本中から (母3)
・白い光 8月14日 (母4)
・2010.9.12に思い出したこと (母5)

・あの司会者テレビで見かけなくなったわね

・あなたの目と耳と心で感じて

・明日のためのその4 弥勒の世とエヴァンゲリオン
・シンジとカヲル君の内緒話

・何のメリットも無い真実
・ある質問への答え
・大掃除、始まる
・生きている本
・不可能の文字は…


【超能力】

・本を読み終わった人たちは
・不思議な本
・人間の超能力者に対する警告
・天からの確かな報せ 超能力について~3
・小粋ないたずら


【その他】

・アンサー・せめて人間らしく
・バトン
・神様、お願い
・バージョン違い
・依頼
・最大公約数的な…
・滅びゆく者たち
・ご縁なき人々へ
・しるし
・青春惨殺
・仮面ライダーが教えてくれたこと
・田舎者
・予言された未来に挑戦する者










こちらから
アメブロの佐藤和也
KAZUYA 【秘密のたからばこ】の読者に語る
に戻れます





【秘密のたからばこ】
スポンサーサイト
2017.03.19 愛国心…⁇
秘密のたからばこなんだけど…

楽天さんで購入した本がパワーが強いというのは…不思議だが本当です。





その事について誰もに納得のいく説明をしろと言われても
さすがにそれはムリだろうな



どこの書店で購入しようと本の内容には変わりはない

(当たり前だが…)


また、この本に命が宿ってるというのもどうやら本当の事で
それもどこで購入しようと変わらないはずだ。

しかし、確かに…

本の持つ霊力、不思議なパワーには違いがあるのは確かなようなのである




新宿の紀伊國屋書店

東京駅にある八重洲ブックセンター

はたまた、神保町にある三省堂書店本店さん


いずれも他の所に比べてパワーが強い気がする



これらの書店に共通しているのは
書店の名前が全部、漢字であるか
名前の一部に漢字が入っている事だ



例えば…



Amazonで購入した秘密のたからばこというのは
あまり霊力が強くない



どうしてこういう事が起こるのか
まったくもって不思議だが
思いあたることがある



この本の原稿を持って
東京中の出版社に売り込みをかけようとする時に、テレパシーでアドバイスを貰ったんだ。


「あまり大きな出版社だと上の人と話も出来ないだろうから、直接そこの社長と話が出来る様な小さな出版社の方がいい。」


「お前の味方をしてくれるのは漢字の名前の会社だってよ…

名前にカタカナとか入ってるとこじゃなく、出来れば漢字の名前の会社を探してそこに持っていけ!ってよ……」



実際には、こういう条件を付けられて逆にとても大変だった…


カタカナの会社名の多い事、多い事…なおかつ、大きな会社は避けろというのだから
これを探すのは意外に大変で、
やっと探し出して行ってみたら


「新刊本なんて出せないよ~
3000ページもある本なんて売れるワケ無いでしょ‼‼」

(あの本の原稿は
当初、3000ページあったんだ。
僕は何も分からない素人だから
それをそのまま持っていったワケだ…実に、重かった)


こうして門前払いを受ける事もしばしば。


その後、売り込みを始めて一ヶ月近く経った頃に、ようやく良い返事をくれたのが
明窓出版さんというわけなんだが…。



日本は今後、世界を相手に戦争をしなきゃならなくなる

勿論、日本人には誰ひとりとして
そんな戦争を望んでる者はいないが、相手の方から
一方的に仕掛けられてしまうのだから仕方が無い…


黙って無抵抗でいようと
相手は構わず攻撃してくる
それで、仕方なしに防御をすれば
すなわち、これ全面戦争の合図だ…


その恨みを思ってか、
あの本は、カタカナ混じりの日本語が好きじゃ無いらしい⁇



どうやら著者である僕よりも
あの本の方が日本人が好き…?



もしかしたら、
僕以上に愛国心があるのかもしれないな…などと感じて

クスッと笑った。笑




楽天ブックス


ヨドバシドットコム


セブンドットコム


hontoネット


TSUTAYA ONLINE







こちらから
アメブロの佐藤和也
KAZUYA 【秘密のたからばこ】の読者に語る
に戻れます




【秘密のたからばこ】